自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Vivid colorsさんの
Black taker -Vanishing Twins-
裏の便利屋『Black taker』に来る依頼は変わったモノばかり。
今日も今日とて、不思議な悩みを抱えた依頼人が参りました。
依頼を見事に解決できるかは、貴方の力量次第です。

序章の依頼人は自称二重人格の青年。
依頼内容は『主人格でない方を消して欲しい』なのだが、肝心な事は何も話してくれない。
少ない情報の中での推理。
一つでも間違えると悲惨な結末が待っています。

・ミステリー系アドベンチャーゲーム。
・全年齢対象
・ストーリーの本筋は1本。
・最終的な推理でエンディングが変わるマルチエンディング。

※一部流血シーンがあるので注意してください。

エンディングは、TrueEnd…1、BadEnd…4の計5個

やっとこコンプ出来た(o^∇^o)ノ
最初バッドEDの2と3ばっか繰り返してた~
見たEDは
2→3→TrueEnd→1→4の順
4が最後って後味悪いわ~
選択肢の組み合わせに必死でTrueEndを最後に取っておきたいどころではなかった・・・^^;

面白かった~
絵がきれいだし、キャラいいし、世界観も好きだし
それになんと言っても
このゲームは前回BLゲーム作ってたサイトさんのゲームだが
今回は一般向け
だが! ! BLではなく、微BLでもなくてもBL臭はする
てかBL好きは、いい男が2人以上いれば勝手にBLを連想するものだしw

ぜひシリーズ化してほしい~
ガクトの過去やザンとの出会いが見たいw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanasefutatabi.blog40.fc2.com/tb.php/95-3136e903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
フリーゲームフリーゲームとは、主にパソコン向けのフリーウェアとして公開されている、テレビゲーム|ゲームのソフトウェアを指す呼称である。単に無料で入手して
2007/01/31(水) 07:09:58 | maikaのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。