自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬱夫の恋・DLページ さんの
鬱夫の恋
ひたすら暗くて鬱になるゲームです・・・
しかもゲーム性とか一切なし・・・
それでもやりたいって人はDLして下さい・・・

RPG

いじめで引きこもりした鬱夫が
10年前の引きこもりの要因となった時のことを回想しているゲーム

今現在いじめに悩んでる人がやったら、鬱になるであろうゲームだった
救いがないし・・・

うちが片親で給食費免除等、受けてたから余計にかもしれないけど
「自分からいじめは絶対しちゃ駄目だからね!
そのかわり、いじめられたら倍にして返していいよ」とか
TVでいじめの場面があると
「あんた、いじめられてないでしょうね~?絶対言いなさいよ!
お母さんが仕返しするから!!」とか言われ続けてたから
きっといじめられてたら、親には言っただろうな~

いじめはひどい所は本当にひどいらしいけど
私の周りではそんな、あからさまないじめを見たことはないんだけど

ブサメンだからといっていじめていい理由にはならない!!
と、言って抵抗出来ないのか・・・
なぜ無抵抗?

身体的暴力、金銭強要、物品破損や窃盗 
されてて、自分ではどうにもならないなら
親なり、先生なり、訴えることをしたらいいんじゃないかな~
相手のしていることは犯罪なんだから

明らかにいじめをしているほうが悪いんだけど
無抵抗なのもどうだ~?と思う
抵抗するとよけいにいじめられるとも聞くけど
連日いじめにあってるようなら、確実な証拠を握って
相手の親に損害賠償払わせるくらいしてもいいと思うんだけど~

チャリを盗まれたら
盗んだ奴が悪いわけだが、
「鍵をかけてなかったの?」
「かけてなかった・・・」
「バカで~、そんじゃ盗まれてしょうがないだろ~」と言われる
(↑実話・・・ちょっとだからいいだろ~と思ったんだよ!ムカツクヽ(`△´)/
鍵をかけるくらいの防衛はしないと、盗まれたほうも悪いと言われるんだから
ある程度の防衛はしないと~

せめて詩織は立ち直ってることを祈る・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、ナナセ様。
大抵の親御さんはご子息が虐められているなんて事は全く思わない物ですよ。
もし疑ってもウチの子に限ってとすぐに否定してしまう物なのです。

>ブサメンだからといっていじめていい理由にはならない!!
と、言って抵抗出来ないのか・・・

無理ですね。
はぁ?・・・ふっ、何言ってんのこいつ。キモッ。
で一蹴されます。

いじめられっ子も無抵抗というよりは稀に反論してみたりする事はあります。
だけど表沙汰にしないのは何よりも親にばれるのが怖いからです。
先生に相談したら確実に親に連絡がいきますよね。
親の事を嫌っていても悲しそうな表情を見るのはとてもつらいというか、
出来ればあまり見たくは無い物なのです。
だからほとんど結果的には無抵抗のような状態になるんです。
2007/12/29(土) 23:04 | URL | グレープフルーツ #cRSUyBrY[ 編集]
ナナセさん、はじめまして。

多分そういう考えを持ってる人はいじめられない、もしくはいじめられてもすぐに解決できるのではないでしょうか。

私も中学生時代にいじめられた経験があるのですが、その時はもうすぐに親、先生に言いましたね。
その甲斐あってか、中学生時代は素直に楽しいものだったと記憶してます。

いじめって外から見ている分には本当に簡単なんですよね。
いじめっ子といじめられっ子がいて、後は観客みたいな・・・
観客だから何思ってもいいんですよ。
いじめられっ子に対して「反論しろ」だとか「かわいそう」だとか。
別にいじめられているのを助けなくてもいいんです。そんなハイリスク・ローリターンな事しなくても。
下手すればいじめられちゃいますから。
テレビなどではよく助けられてますけど、結局はテレビなんですよね。現実はもっと厳しいと思います。

要は、いじめられっ子が何らかのアクション(親などに助けを求めるetc)を起こさない限りいじめは続くと
。そのアクションを起こせないからいじめられているのだと。

解決できるかはいじめられっ子しだい・・・だからいじめは今でも大きな問題として残っているのだと思います。

私はいじめについてこんな風に思っています。長文失礼致しました。
2008/08/24(日) 01:42 | URL | LILIUM #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanasefutatabi.blog40.fc2.com/tb.php/30-77ef8b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。