自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lu/LaLaLa/Luさんの
ゲシュタルト崩壊
最も不愉快で、怖れるべき事とはなんだろう。
多分それは、自らのあずかり知らぬ場所で
一方的に運命を弄ばれる事なのではないか。

脈絡無く、必然性も無く。
俺は夜の街を逃げ惑っていた。
月のない夜。逃げて、逃げて。
狂った女の哄笑はどこまでも付きまとってくる。

俺が何をしたというのだろう。
何かを誤っていたというなら教えてくれ。
土下座でもなんでもするよ。
だから、もう許してくれ!
叫びは虚しく初夏の闇に吸い込まれて行く。

奇妙な夜に始まる絶望的な逃亡劇。

掌編ホラーサウンドノベル

ビビリな私は最初ビビリながら読んだ
音楽、怖っ!!

うふふ、うふふふふふふ、うふふ
と、笑いながら追いかけてくる女

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
と、逃げ惑う主人公

途中で出てくる登場人物が
最初は普通の人っぽいのに、おかしくなっていく怖さ!!

学校のトイレの場面では
主人公が、助かったのか?と安堵してると
絶対!絶対!!上から女が覗いてるんだよ!!お約束だよ!!と、
分かってるに話を進めるのが怖かった~
恐ろしい形相や『目』が出てくるような演出なら
私はそこで話を読み進めることが出来なかったかも(^^;)
シルエットで良かったw

最後まで読み進めると
すべてが妄想で
浅田リョウの精神崩壊の物語のよう

だけど製作者さんは読者を騙すロジックを仕掛けているっぽい?
『ゲシュタルト崩壊』BBS(ネタバレ解禁)も
色んな人が推理を展開していて読んでいて面白い

自分では考えてみても全然氷結しない・・・(ーー;)

中年の女の人に話しかけられたのはリアルで
話してる内容は妄想?

学校から逃げて人が話かけてくるまではリアルで
振り向いたら小学生だったところから妄想?


『夕暮れ編』では、たとえ短時間でも勉強しなくてはと思ってるのに
『再び住宅街編』だと
夕食の後テレビをダラダラ見ていい加減飽きたので自分の部屋にいこうか、
と思ったときに・・・・なんて勉強に焦ってる様子がない

『夕暮れ編』での背景(教室、廊下、校舎など)が
『学校編』の背景と同じ
と、すると
『夕暮れ編』で白樺高校に通っているのに
『学校編』では、白樺高校を知らない

イカレタ女から逃げてるのは実は2人?

色々推測しててラチあかん~
掲示板で、製作者の人に助けを求めたら色々ヒントをくれたけど
推測書いてことごとく外す私(^^;)

最終的には
プレイヤーが
劇中の台詞、状況の矛盾等を1つ1つ検証しようとする行為
背景素材を検証する行為
音楽で無音の時や、音楽がある時の検証する行為
それ自体が
ゲシュタルト崩壊なのではないか、という推測をしたけど、ど~だろ?

いつか解説つくってくれるのを待つばかり・・・・
すっきり納得したいわぁ~w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanasefutatabi.blog40.fc2.com/tb.php/102-812328a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。