自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ReIce -second-さんの
終わりに見えた白い明日
少年と少女の平凡な日常を描いた物語。

二人の出会いから物語は進んでいきます。

ボーイミーツガール(?)ノベル。
主人公の性格が変ですが、徐々にシリアスになっていきます。

選択肢はちょこっとあるけど、ほぼ1本道ノベル

(※注意!ネタばれ有)

この作者さんの書く人物って好感もてるなぁ~

主人公の性格が変って言うのはこのノベルでは意味があったわけだけど
こういうノリが、ついていけない・・・・っていうのと
おk、おk、全然大丈夫っスよ~っていうのと
こっちはこうだからついていけなくて、
こっちはこうだから、おkなんだな~って、その境界線を自分で把握が出来ていない(^^;)
この作品は全然おkだったw(私は大体はおkなんだけどね)

普通の恋愛ノベルでなく
作中の世界の謎や、登場人物達の秘密めいた物など有り、非常に面白かった
お婆さんの最期から、主人公が狂気から正気を取り戻す下りは(T_T)

話が終わってから又クリア後の読み物が追加されたんで
余韻にひたれない~と思ったが、裏切られた(良い意味で)
透~(T_T)

権兵衛と紅には希望ある世界が見つかるといいな~と思うが
お互い大切な人と出会えたことだけでも幸せなことだよね

その作者さんの書く主要人物って基本的に『White Epilogue』でも今作でも
たとえ最後に悲しい結末でも、温かい気持ちがある
・・・・・だけど~
何故か、いきなり悪意と残虐で最後を迎える話とか作りそうで
怖い気もするんだよね・・・だから、ハラハラしながら最後どうなるんだろ?って
読み進めていくってのもあるんだけど

何でだろ?『White Epilogue』の特典『一期一会』のせいかな?
スポンサーサイト


ReIce -second-さんの
White Epilogue
最近噂されるようになった、とある都市伝説。

  『連続失踪事件』

数日前に発生した実際の失踪事件から、
この都市伝説は噂されるようになっていた。

  『過去にも十件以上の失踪事件が発生しているらしい』

都市伝説の多い鷹泉(たかせん)の町では、
それはごくありふれた噂話にしか過ぎないはずだった。

だから、新聞部に所属する城崎朝陽(しろさきあさひ)と日乃葵(ひのあおい)は
この都市伝説の調査をスタートさせてしまう。

それがどのような結末を迎えることになるのかも知らずに……。


──そして、彼らが真相に辿り着いた時、
この物語は本当の意味で幕を開けることになる。

選択肢なしの1本道、意外な結末の待つ急展開恋愛ノベル

(※注意!ネタばれ有)

なかなか面白かった
登場人物に好感がもてる、そしてその登場人物達が日常を送ってる合間に
”誰か”の視点が入る事で、あぁ、これからなにか、とんでもないことが起こるんだな~と
ワクワク、ハラハラしながら読み進んでる間が楽しいw

朝陽の正体はいっぱい伏線があったから、驚かなかったが
サナちゃんだよ・・・サナちゃんが朝陽の学校に来た時に、「先生、サナちゃんに何も言わんのか?」とか
朝陽が完璧にどういう存在かわかった時に
「え~~っ!!朝陽がサナちゃんを肩車してた時、サナちゃん、傍から見たら空中をフワフワ浮いてたのか!?」とか
思ってたのに・・・・何で気がつかないかな自分・・・・

さて、失踪事件の犯人について
自分の中で動機は、割とどうでもいいのだ
どこに怒りを感じるか、露にするかはリアルでも人それぞれだな~と思うし
犯人がそれが許せなかったから、と言えば納得しないわけにいかないしw
(まぁ、推理小説だったら万人向けの動機の方が共感得やすいわけだが)
ただ
↑のサナちゃんの時のように「あっ~!そういえば」って言う伏線、あったっけ?(^^;)
部長が怪しそうだな~と思ってたから、あんまり注目してなかったかも・・・・w
それと、動機はどうでもいいとは言ったが
作中で途中、犯人と思われる描写で
愛情と憎しみは似ている~って言うのはどこに?w

とはいえ
クライマックスから、『その後』まで読ませてくれる
健一いいねw
じゃなくて・・・朝陽の葵への思いがひしひし伝わってきて切ないっす (´Д⊂グスン


クリア後の特典があるのは、どうなんすかね?余韻に浸る暇がないじゃんwと思うのだが


トワイライトさんの
いつか悲しい夜明けは
主人公の目の前に現れる女性は、一年前に死んだはずの……

現代恋愛風ADV

ED数7個

これも希新さんの紹介でやってみた
キャラ絵がかわいいw
話は・・・・ちょっと暗くて切ない・・・・・のだが・・・・・・( ̄  ̄;) うーん

遥が夕姫を好きになるエピソードは、出会いの場面だけ
沙姫が遥を好きになるエピソードは、遥が泣いてる子供にキャンデーあげてる場面だけ
遥は子供の時の境遇が悪くてグレてたのかもしれんが、
立ち直ったのが2人に出会ったおかげでってだけで、エピソード皆無

夕姫の死を一年ぶりに帰ってきた遥が知ったのが、
偶然通りかかった主婦たちが会話してたのを聞いて・・・って、なんか安直・・・

沙姫が夕姫になろうと決心するのが、なんか突飛・・・・

漫画で言うなら短編読み切りみたいな印象かな(^^;)


波風の詩さんの
Une chaine d'une infraction

昔からずっと見ている夢がある。
何者とも知れぬ男が暗闇の中から私をじっと見つめている夢だ。

苦痛と、悲しみに満ちたその目は私を捕らえて・・逃げる事も
目を背けることも許さない。

彼は決まって私にこう言うのだ。

『・・どうして?』

そして私は悟る、自分が罪深いことを。
どうすれば、その罪を償えるのか・・
それを探して、私は罪を背負って生きていく。


妄想なのか・・現実なのか
嘘なのか真実なのか・・

不可解な物に満ち溢れた
世界へようこそ

訪れぬハッピーエンドを探し
進むも逃げるも貴方次第。

待ち受けるのは
きっと残酷な真実。

病的乙女向け恋愛アドベンチャー

(※注意!ネタばれ有)

EDは
小春にノーマル・Ture・バッド
凍夜にTure・バッド
隠れキャラに・Ture・バッド
綾と詩音はTureのみ
燕は、個別ENDもどきが一個

紹介してくれた希新さん、感謝~~!!
紹介じゃなかったら、サイトさんの少し稚拙さを感じるキャラ絵見てDLしてないと思われ・・・(作者さん、すみません・・・)

まぁ、ちょこっとやってみるか~とはじめたら面白い~♪

文章が好み、絵も稚拙さも目立つけど、オッ!と思うCGがあったり
キャラの描写も巧みに萌え心をくすぐる手腕が見事!!
特に綾、詩音が萌えたw

■凍夜ED
最初に見たのは凍夜のバッドED
あわわわわ
小春との強烈な別れ方の方がショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
ごめ~ん私小春より凍夜の方が好きみたいw二股( ̄∀ ̄*)イヒッ
・・・ってな甘い乙女ゲーじゃないことを認識させてもらいました・・・
おかげで結末が残酷なのも、そういうゲームなのだ、受け止めることができましたよ

TureED
ちゃんと病院に向かったら意識不明の凍夜が目を覚ます・・・・なんて
甘い幻想を打ち砕いていただきました(^^;)

・・・・・ちょっと甘い(*'ー'*)ふふっ♪って感じを味わわせるくれた後でストーンを落とすのだ
他のキャラはどんな結末を迎えさせてくれるのか?
と、この時点でかなりはまりこむw

■綾ED
最初は携帯が見つからないなんて主人公に電話させ、電話番号ゲットとか
カラオケ行ったことがないってのも、本当かよ~と、かなり胡散臭いw
しかし、綺麗な彼に
「知ってる。秘密にしてね。」なんて言われたら
「(秘密に)する、する、します!!」ってな勢いの私w
う~ん、いいわぁ~
アイドルとの恋愛、お手軽っぽいが私は好きだw
甘い雰囲気でも、次の場面で破綻がくるんじゃないか?とハラハラしたが、割といい感じのED?こんな綺麗な男の子に運命的に好かれてたらウハウハだよw

■詩音ED
攻略は小春シナリオの途中から分岐するんで
どうしても小春の過去が気になるよ~
しかし詩音ルートはいると・・・いや~詩音良いw
(変わり身はやっ、作者さんのキャラの書き方が魅力的だから~w)
結末、救いがあって良かったよ~
でもシオンルートは主人公の「罪の意識を抱える」設定は反映されてないけどw
てか、あなた、主人公より年上だったのね(^^;

■小春ED
バッドED・・・・え・・・これで終わり?

TureED
う~ん詩音攻略よりこっちを先にすべきだったか
大体詩音攻略で小春の状況はわかっちゃってたからなぁ
よくある話に見えてしまった
綺麗な終わり方だけど、これからの葛藤を考えると・・・(ーー;)

ノーマルED
TureEDの後にみると救われるw

■隠しキャラED
こっちも小春に通じるものがある
TureEDでは小春のTureEDより覚悟があるように見えるけど
それは小春のTureED方が相手に対する愛があるから迷いが生じるからだと思われ

■燕ED
燕さん見た目かっこいいからね~
どんな萌え設定がと期待したら・・・
燕さんとラブラブとならないとは思ってはいたが
主人公の罪がなんなのかの新たな真相なんかがあるだろうな~と思っただけに(^^;
つまらない日常回帰
物語にとってはそれが一番残酷な結末なのかもねw

このゲーム、キャラボイスが肝心な時に入る
多少は自分が思うイメージからずれてた人もいたけど(すみません・・・)
割とすんなり受け入れて聞けたかな

それとOPとEDで曲が入ってて
OPの曲いいね~
SLOS / SENTIVEさんの『dischord』王道ロックバラード。(←サイトさんの説明文)

幾つもの悲しみを越えてきとぅぁぁ~♪って耳に残るw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。