自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nightmare Syndromeさんの
しろのせかい~last winter~
遠い遠い、遠い未来。
お隣の金星も火星も消滅し、異常気象が続き、
太陽が見えない毎日が続く中。
ついに太陽が消滅するであろう日が来ました。
人々はありとあらゆる手段を尽くし、もう助かるのは無理だと…
人類は、滅びることに決めました。

あと一週間で世界が終わる。多数視点ADV

このサイトさんの絵がイマイチかな~と
DLしてはいたけどやっていなかったこのゲーム

クラス12人(男10人、女2人)+先生(男2人)内で、全員カップル成立かよっ!
BL率高すぎだろっw
受けと攻めで身長差がありすぎだろっ!
名前のつけ方(てか漢字が)懲りすぎっ!
由鶴×千城は俺様受けだったのかよっ!(←勝手に勘違いしてただけだろっ自分w


・・・・と、思ったけど、面白かったw
絵全然OKだったし

クラス12人も特徴覚えられるか?と危惧してたけど
それぞれの視点で見て、どのカップリングも萌えられるあたり・・・
なぜ?ツボを押さえるのが上手いの?w

それと選択が素直なところもいいw
攻略なくて選択があまりに厳しいと、このEDいいな~と思ってたところさえも
ガー!!又、このEDかよっ!!って、なっちゃうし~

最近、世界の終わりが近づいてる設定ゲームをやってたけど
これは、それぞれの最後の日の過ごし方を書いてて
甘々~でも最後の日なんだ~という
複雑な気持ちにしてくれる
それが又、ツボにハマルんだけど・・・・w
スポンサーサイト


KISS-IN-THE-RINGさんの
FIND ACCESS
もう、既に疲れてしまった。
朝日が幾度となく昇り、もうそれを見ることにすら失望してしまった。
毎夜ベッドで行われる罪の行為に、感情を奪われてもう笑わない。
あいつらはおれを嘲り、組み伏せて笑う。
生きているのか死んでいるのか、
それさえも区別がつかなくなってしまった。
下卑た笑いは夜の闇に消えたけれど、
その行為はおれの身体にしっかりと痕を残してゆく。

ずっと一人だった。
いくら周りに人がいても、自分はずっと一人だった。
疑問なんてなかったんだ。


―――彼に会うまでは。

BLマルチエンディングサウンドノベル

主人公の柘植悠嶺(つげゆうね)は
家族の不仲により期待することは無為なことだと感情を切り捨てた。
と、いうだけあって
めっちゃ、かたくな~

簡単に悠嶺を手なずける・・・救えるだろう高をくくってた私が浅はかだった・・・
最後のEDが見れないっ!!
攻略もないし、途中何度投げ出そうと思ったことか・・・
や~~~っと見れた時は嬉しかったというより、脱力感で一杯になっちゃったよ~

攻略対象EDはどれも好き♪
皆、主人公に優しく手を差し伸べて救う・・・・ってのがないのもポイント
一歩間違えると突き落とすしw

とりわけ好きなのは長谷部ED
「どうも。ちょっと不審者っぽい?」って・・・ひ~~可愛いw
(って、なんでこんなところに萌えるんだ自分・・・)
たとえ傷の舐め合いでもいいw
この後の二人が見たい~


KISS-IN-THE-RINGさんの
Zweite Liebe
ある雪の日、きみは目覚めた。
きみの中に残っていたもの――、それは
最後に握ったのであろう手の暖かさ
そして 「庭で待っている」という言葉。

残ったものを大事に大事に生きてゆこうときみは決めた。
――しかし
「きみは記憶を失う前、恋をしていた」

そうしてきみは捜し始める。
あの手のひらと、言葉の主を。

そうしてきみは恋をする。
――――刹那的な、二度目の恋を。



--------------------------------------------------------------------------------

どこでどう狂ってしまったのか、
人は生殖をもって生をつないでいくことが出来なくなった。
生殖の意味のない世界。男ばかりの社会。世界は行き詰まっていた。

世界はもうすぐ終わるのだと、秋乃がいう。
それでもきみは記憶を取り戻したいのか。
それでもきみは、もう一度恋をするのか――。

BLマルチエンディングサウンドノベル

ゲームを起動するとジムノペティ第1番が流れてくる
これがこのゲームにしっくりくる
儚いような神聖なような感じがいいのだ~

ゲーム始める前に「庭で待っている彼」は誰だろうと予想したのが
ドンピシャだった(妥当な線だし)
彼=夏目先生だったら、うろたえるしw
(ごめん・・・夏目先生だって攻略対象なのに・・・w)

今回はED数が13個もあって
上の2個が見れなくて苦戦・・・
苦労して見たEDはもちろんいいんだけど

ラメントーソEDがいい!!
バッドEDだけど
「優しくしないで・・・・ぼくはきみを裏切った」
「それでもぼくはきみが大切だから・・・・
ハンカチは返さなくていい」
ぐはっ!!やられた~


KISS-IN-THE-RINGさんの
黎明
ぼくは彼を殴って左眼を失明させた。
互いが互いを縛りあう関係にぼくらは苦しむ。
そんな中、真奈がぼくの前に現れた。
ぼくは結婚の約束を真奈とし、彼と決別をしようとする。

BL分岐なしサウンドノベル

立ち絵なし
淡々とした文章で主人公が彼(大沢)に負わせた怪我の経緯や、今の状況を語ってる
そして彼と決別しようと決心して2人で話をするわけだが・・・・
全体的に短い話・・・・2人のやり取りも短いし、しかし!!ひ~っじょうにいい!!

大沢の心理は書かれてないし、台詞も多くない(てか、少ない)
でもBL好きには大沢の愛と苦悩がひしひしと伝わるのだ~

最後に主人公がどう結論をだすのか非常にハラハラした
そうしたか(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

【黎明】れい‐めい
1 夜明け。明け方。
2 新しい事柄が始まろうとすること。また、その時。


月華香さんの
隠逸の学園~クリス編~(配布 3/18~3/31)
僕の人生は道端の石ころ・・・
踏みつけられ、蹴られ、なのに誰の記憶にも残らない。

僕のそんな人生がある時を境に変わってゆく。
石ころの人生からの逸脱―――そう、天使千尋の出現によって・・・

内気な少年、真守 誉(まもり ほまれ)は
クラスメートからは相手にされず、友人もいない。
主人公の通学する学園の周囲の教師達はそんな主人公に対して
故意なのか無意識なのか辛くあたる。
毎日に不満だらけの主人公の前に突然現われた
美しい少年――天使 千尋(あまつかちひろ)の影響で
主人公は教師達に仕返ししてやろうと決心する。

BLでR18w

待ちに待ってた隠逸の学園
今回はクリス編

クリスは担任の先生でチャラ男、主人公をあえて無視するような態度と
無神経さに私も嫌いだっ!!と思っていたが
クリスの裏の顔が・・・・可愛い(。・・。)ポッ

鳥海編の失敗を生かして
バットEDを先に見るように鬼畜な選択から・・・
たどり着いたのは「クリス先生の特別授業」
でも先生、そんなに嫌がってないような・・・・(^^;;
他のバッドEDも鳥海編より鬼畜度は甘くなってる感じだし~
いや・・・別に鬼畜を楽しみにしていたわけではないが・・・本当に本当に・・・w

今回はクラスメイトの森本が前回よりちょっかい出してきて
それに対する誉の卑屈な心の声が面白かったw
そんでクリス先生とは上手くいかなかったけど
森本との友情EDがあって、これもなかなか  ̄m ̄ ふふ


そしてクリス先生とのグッドED
やっぱバッドから攻略すると徐々にお互いの心が通じていくのが見れていいw
お互いの心の弱さも少しずつ克服していけそうな前向きなEDだった
2人とも初々しいしw
ずっと2人一緒でラブラブ~ってEDじゃなかった分の切なさもあるけど
こういうのも好きなんだよ♪

でもこれから先は世間の目というものと戦っていかなくちゃよっ
ガンガレw


LIGHT GAMERさんの
夏☆Kanon
相沢祐一は家庭の事情により、
叔母と幼馴染の住む水瀬宅に 居候する事となる。

転校がちで親友と呼べる存在もなく
家族的愛情に飢えていた祐一にとって、
理想の女性像ともいうべき叔母の秋子。

七年前に相沢家が遠くの街へ
引っ越してからも祐一への一途な想いを
抱き続けていた幼馴染の名雪。

再び祐一が故郷へ戻るころ…

北の国には短い夏が訪れていた…

サイトさんに(たぶん)注意書きがなかったみたいだけど
(たぶん)R18サウンドノベル

キャラが可愛い
ストーリーも上手いと思う
ただ分岐で
秋子ルートと名雪ルートで話を
もっと別の方向に持っていったほうがいいんじゃないかと思った

雨の日に迎えに行くのに、どっちを迎えに行くかとか
海での出来事や、お祭りのときにどっちと一緒にいるかとか・・・・
秋子EDはこれでいいと思うけど
名雪は・・・・・


秋子編のバッドED
禁忌な感情とわかっていながら抑えきれない感情がいいw
秋子に受け入れてもらえなかったからと、慰めに来た名雪と、事に及ぶだろうと
予想した私が間違ってました・・・...... ( 〃..)ノ ハンセイ

秋子グッドED
こっちは秋子も祐一に好意を抱いてるようで「今夜だけは一人の女として見て下さい」
と、結ばれるけど
亡夫やら名雪の想いやら叔母、甥の関係なんかでやっぱ上手くはいかないけど
主人公が前向きになって終わってる
一緒に住んでてよく気持ち割り切れたな~と思ったが
そうしないとバッドEDと同じ結末になっちゃうし・・・・
おkでしょ

名雪グッドEDは
展開が無理やり・・・
でも名雪が好きなんだと方向転換(自覚?)してからは
名雪一筋で大事にしそうなんで、まぁ おkでしょ

名雪バッドEDに至っては
秋子さんに受け入れてもらえなかった時の主人公は
キャラ変わってないか?としか思えないw


TEAM NETANNADさんの
NETANNAD
荒廃した都市のバラックに朋也たちは目覚める。
そこに住む人々はみな身体に何らかの器機を埋めみ、
その器機にすがって生計を立てている。
都市の中央には、
巨大な漆黒の塔がまるで天上への階段のようにそびえていた。
そこには楽園があると信じられている。

そこで人々は調和に満ちた生活を送っているという。
だがつぶさに実情を知るものは誰一人として存在しない。

朋也たちは様々な危険をくぐりぬけてその楽園の謎に挑む。
智代の拳が唸り、一ノ瀬の頭脳が冴えわたる。
血湧き肉躍る冒険の果てに、朋也たちの見るものは……?

ビジュアルノベルで18R

まず出だし
朋也が目覚めたのが250年後未来
250年の間に石油は枯渇し、核戦争もあったらしい未来
っつーことで、つかみはおk~w

そして感想はネタばれを含みつつ・・・

クリア後・・・・なんか釈然としないものが・・・
私が男だったらストーリーもキャラもいい~と大絶賛だったかもしれないが・・・・
うーん
主人公に魅力を感じないっ!!
優柔不断だっ!!
てか、ことみEDを目指すならことみとやってもいいが、智代とやるな~
智代EDを目指すなら、ことみとやるなっ!!

私は智代ひいきだったせいか
ことみが捕らわれたと知ったときに助けに行こうとする主人公に
最後だからと思って告白する智代に対してやっちゃダメだろ~と思ったが・・・
前日はことみといちゃいちゃしてて、よくやれる・・・・
智代が告白してきたから自分も好きだって応えればいいってもんじゃないだろ
馬鹿か・・・

そんで二人でことみを助けに行くことになった時に
「智代とは始まったばっかりなんだ。生きて帰ろう。
そしたら俺はきっとおまえを幸せにしてみせる」
と言っておきながら

先生と対峙した時に
「俺が自分の命と引き換えにことみを守ることができたら~」とか
「それが叶うなら俺はどうなってもいい!
ことみを救い出したあとに俺が死んでも~」
と、
先生に対して力説してるが
こいつは目の前の人に、ええかっこすることしか考えられないんじゃ・・・?
一緒にいて話を聞いてる智代の気持ちを
何一つとして考えてない、この発言・・・
智代を自爆させたのが自分だってわかってるんだろ~か?

そのせいか

智代EDは、とりあえず智代がなにをしようとしてるかわかったため
目の前にいる智代に、ええかっこし~で止めた為にことみを犠牲にしたED

ことみEDは智代がいなくなったからもう一人残ったことみとのED

主人公がどうしても、何を犠牲にしてもいいから掴み取りたいと思って
究極の選択で得たEDじゃないってことだけは確かだろ

てか、扉が上手く開いて、智代もことみも無事だったらどうするつもりだったんだw
どっちも選べないって・・・両手に花のままいられると思うなよw
NaGISA netさんの
カレイドスコープ
天野めぐみは普通の高校2年生。
優しい幼なじみの青年梓や、親友和美と楽しい日々を送っていた。
ところがある日めぐみは交通事故に遭い、
一命を取り留めたものの、下半身不随になってしまう。
傷つき、落ち込むめぐみは、様々な人との心の触れ合いを通じ、
やがて強く成長する…。めぐみの成長を描いたデジタルノベル。

くりぃむしちゅーのたりらリラ~ンの 
クイズよくあるパターン ベタの世界みたいだった
24時間テレビ 「愛はベタを救う」とかになりそう
とか書いたら、すごい人非人のような気がするわけですが・・・・

でも退院して登校する時の話、周りの人、皆がひどいように書かなくてもいいような・・・
自転車をちょっと移動してあげようとしてくれる人がいそうだし
(朝だと、時間に追われてるからなかなか難しいが
これが下校時間だったらあると思う)

改札の前に来てから鞄から定期を出そうとせずに
ちょっと避けたところで定期を出してから
改札抜けようとする配慮はあったほうがいいと思うYO

電車内で車椅子のタイヤで足を踏みつけたと思ったら
車椅子を移動する前に、又は移動しながらでもすぐに謝るほうがいいと思うYO

車内で「あ~あの女の子可哀想に・・・」と思ってる人も大勢いたと思う
でもDQNに注意するのはかなりの勇気が・・・
ヤン久美くらい強かったら正義を振りかざせるけど~
あの場面では梓でなくても正義感ある他の男の人が助けてても
違和感ないと思われるし

一人称で、めぐみがどんなことを考えて絶望してたかを見てみたかったような・・・

いや、自分がひねくれ者なんだ・・・
「1リットルの涙」見て、毎週のように泣いてたと言っている友達もいるし
そんな素直に私もなりたい~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。