自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果宝空間さんの
合宿生活
主人公はある女子高に通う高校2年生。
毎年行われる夏前の林間学校が、
今年から隣町の男子校と合同で行われる事になります。
そこで出会う男の子とカップルになれるように行動し、
ハッピーエンドを目指してください。

女性向ノーマル学園恋愛ゲームです。
攻略対象は3人です。
選択肢分岐型ゲームです

乙女ゲー

お目当ての彼の元に通って、正しい選択する系のゲーム
今度の攻略は3人、期間は1週間
で、3人ともカッコいいキャラなのだw

攻略した後にあるオマケのメニューで男の子から見た視点があって、それが面白い!!

キョウくんは、ちょっと軽い感じだな~と思ってたけど
キョウくん視点を見ると、やんちゃな男の子がそのまま成長したような感じで
結構ウブくて、可愛いやんけ~~だし

瑞樹は、女なんか興味なさそうな感じだけど
瑞樹視点を見ると、(軽い)根性悪で、むっつりやんけ~だしw
(でもそんなあなたが好きw)

しかし、3人とも、混浴で会った時、脱衣所に引き返せよw
スポンサーサイト

果宝空間さんの
AMI
転入してきたばかりの加納亜美は、
クラスの女の子たちと馴染めずにいた。
そんな亜美を何かと気にかける男の子がいて……? 
「ラブ☆カルテット」に登場するカップルの亜美と今西君の
馴れ初めを描いた番外編。

乙女ゲー

ラブ☆カルテットはリメイク中なので遊んでないんだけど
番外編でも普通に遊べた

攻略1人で期間も5日間、サクッと遊べる
少女漫画の基本のような設定と
少女漫画の基本のような、かっこいい攻略キャラ、今西君
・・・でもやっぱ、かっこいいんだよねw

私は基本的に長編好きで心の葛藤あるのとか好きなんだけど
たまにはこういう、基本に返った、サクッと遊べるのもいいなw
・・・でもやっぱ攻略1人は寂しい・・・・

沢山ソフトウェア さんの
グッバイトゥユー
夏川都市はアルバイト探偵。逃げる事にかけては絶対の自信をもち、
危険な任務を任されていた。
しかし、事件は夏川の思いもよらぬ方向に展開
果たして夏川の運命は!?

ぐいぐい読み進めた 面白かった~
テスト版だけど、終わり方にちゃんと区切りがあった

絵は上手いとは言えないけど割りと好き
でも不良系とおじさん系の絵は・・・・

しかし都市はよくあの組織に入る決心したな~
あの映像に写ってるのが身内ならともかく、私だったら決心出来ないが

選択肢は少なかったが
最後の選択は、殺す!!
そして、バットEDへ・・・・
あの場面こそ許せないだろっ
正しい選択をした場合の北浜の言い分はもっともなんだけどさっ
関わりのない第三者と、身近な人との怒りの度合いは違うんだいっ
せめてボコボコにしてやりたいが、そうすると殺しちゃうわけだけど・・・
怒りにまかせて、適度にボコボコにするっていうのは・・・難しいな・・・

ところで私、北浜が何故にK-タイプになったのが気になるわけですがw
でも、あんまり人気なかったのか・・・あんぱん以下って・・;;
ボクシング体験ノベル『僕...ing』さん(で・・いいのだろうか・・)の
僕...ing
なんとなくボクシングを始めてしまった高校生の少年・白石俊が、
試合で生まれて初めてノックアウト負けをしてから、
ボクシングに対して色々考えたりすることを通じて自分を見つめていく物語。
プレイ時間およそ1時間。

ボクシング体験ノベルw

スポ根漫画の導入部分って感じ

腐れな目で見ると
普通の男の子がボクシングに対して
ちょっとやる気になったところを見ることが出来たわw てな感じか?

主人公の白石君は普段は眼鏡着用で、ちょっと軟弱な感じだけど
ボクシングやる時は眼鏡はずして、ヘッドギアしてるところが、カッコカワイイw

GARA-LANDさんの
8月7日の雨宿り
面識のない三人が雨宿りをしています。
そこには誰かが忘れた傘が一本、置いてあります。
…雨はとうぶん止みそうもありません。
さて、どうしよう?
一本きりの傘を誰が使うのか、はたまた誰も使わないのか、
赤の他人同士でぎこちない話し合いを始めます。

サウンドノベル

フリーゲーム探してると必ずでてくる8月7日の雨宿り
イラストがすごくいい
柔らかい感じで、話のほのぼのとマッチしてる

16個のEDがあるのはいいけど、システムでEDいくつ見たのか表示と
グラフィックを見直せるようにしてくれたら、もっといいんだけど~

しかし、女の立場からみると主人公が1人のほうの女の子にばかり傘を薦めたら
もう1人の女の子はムカツクぞw

私が涼子だったとして、主人公が、みね美に傘を薦めたら
普通はそこで、自分(涼子)も、みね美に傘を薦めて
2対1になるわけで、三つ巴にはならないと思われw

ところでこのゲーム、ロードから始めようとするとフリーズすること、しばし・・・
私のPCと相性が合わなかったと思われ・・・(ノ_・、)シクシク

電脳卸問屋さんの
覚醒者
視界の暗転と共に意識を失った主人公。
そして次に目を覚ました時、
見慣れた筈の校内は、
似て非なる物へと変貌していた……

BL系RPG

面白かった~
話も面白かったけど
なんと言っても宇佐先生!もうメロメロ (*ё_ё*)きゅん・・
今回のRPGは3人落とせるようになってて、他の2人もいいけど
やっぱ宇佐先生でしょ♪

「ハム君は俺の物♪」的発言でいつも呆れられる宇佐先生
主人公はいつも突っ込むけど、たまに照れて返すと
それ以上に照れる宇佐先生・・・ぐはっ
「先生は軽い調子で言ってるけど、好きなのも守りたいのも本当の気持ちだよ」と
指摘してくれた 相沢なつるは宇佐先生を、恐ろしいほど理解している気がする
宇佐先生がハム君とくっつくことが出来たのは、なつるのおかげかもしれないw

主人公のハム君が行動派で強い精神の持ち主でよかった
だからこそ、実は弱いであろう宇佐先生を救えるのだ

そしてハム君・・・
ず~~っと先の未来で
声の主に自分を明け渡さなかったことを後悔する時が来ませんように・・・

ここしばらく通い詰めだった電脳卸問屋さん・・
覚醒者で公開中のゲームをやりつくしてしまった
萌え心を一杯発動させてもらい、ありがとうございました ペコリ(o_ _)o))
開発中の箱庭の恋がんばってくださ~い

電脳卸問屋さんの
恋のまんなか
止まっていた中里浩平の心の時間は、
一人の新入生との再会によって、
ゆっくりと動き始める。
様々な出会いの春の中で紡がれる想いの行方を、
今はまだ、誰も知らない……。

BLサウンドノベル

この主人公はいいw
人を起こすのに、手刀したり
頭の上に熱いお茶の缶をおいたり
閉まらない扉に蹴りを入れたり
ホラー物が好きだったり
今までになく、なかなかに豪快な主人公w

名前と一緒で、イマイチパッとしなくて頼りなさそうなキャラだな~と
思いつつなぜか気になる鈴木先輩w
散歩先で鈴木先輩と、先輩の飼い犬のシロウと会うところで
「試しに先輩にリード持ってもらう」選択して、大爆笑≧(´▽`)≦アハハハ
私は絶対、先輩と付き合ったら駄目だ~
ラブラブな時はいいけど喧嘩したら
「だから先輩は飼い犬にもなめられるんだよっ」とか言っちゃいそうだし・・・


矢村先生は最初から慣れきっていて、そんなに萌え~じゃないと思っていたけど
最後の方でググッっとくる
特にバットEDは切ない(´;ェ;`)ウゥ・・・
両想いがわかったのに別れなければならないリアル
でも、本来これはBLでは、なくてはならない設定だよな (身近すぎるとか関係なく)
その障害があってもなお、求めてしまう想いってのがBLの醍醐味だし(←鬼畜)
久々にBLの原点に触れた気がした


主人公の軽い冗談(毒)発言に真面目に応対しちゃう柳瀬(弟)は可愛いぞっ
いるよな~。この人には、ちと、毒はいても大丈夫そうだって人がw
てか、思わず吐かずには、いられないって人が・・・
てか、それが私の愛情表現なのに、そんな愛情はいらないと言われるが・・・
浩平+野崎での柳瀬おちょくるのは、楽しくて大好きな場面
バッドEDでも親友から発展するかも~って可能性があっていいし
グッドEDはも~勝手にラブラブしとけ~て感じだw


そして一番のお気に入りは、笹川君(*ノノ)キャ
笹川君こそ隠しキャラっぽい気がするんだけど
知り合いの後輩のお友達でお調子者キャラ
だけど親しくなると、ふと見せる暗い影に、実は・・・の、暗い過去
ツボすぎる~
そしてあのバットED
SSの「友情の代償」で選択を間違えたって気がついたなら
今からでも浩平にすがってでも
想いをなしとげろよ~;; もっとわがままになれよ~;;
グッドEDはやっぱ痛いけど1人で苦しむより全然いいよ
しっかし、笹川君は本当にいい子だ~

電脳卸問屋さんの
真夏の扉
中学二年の夏休み。
神原優人は自宅で偶然見つけた写真をきっかけに、
自分が記憶の一部を失っていることに気付く。
小学三年の夏に母親の郷里で行方不明になり、
翌朝発見されるまでの記憶を無くしていた優人。
失われた記憶を取り戻すため、優人は再びその町へ向かう。

BLサウンドノベル

真相ED終えて衝撃が大きい;;

あんな真実知って、死んでもいいから一緒にいたいって思った人と離れなくちゃいけなくて
一人で重荷を背負って生きていく優人の今後を考えると;;

でも作者さんはキリ番リクだからってSSで救済ストーリー載せちゃ駄目だよ~(と、思う)
プレイヤーがそれぞれ優人の行く末に思いを馳せる機会を奪うし~

しかし真相しった優人も可哀想だけど
小学3年にして社会不適応、生きるのに絶望してる優人にも;;

生きていても仕方ない。
仕方ないけど生きている。
全てに対して諦めていた。感情を抑え込んでしか、生きられなかった。
この世界は僕にとって苦痛だった。
居場所もなかった。
消えることができるなら、いっそその方がいいと思ったのかもしれない。

そんな思いで森に入った優人のことを考えるとマジ泣ける;;

・・・・・・

そんで攻略キャラ達はやはり皆いいのであったw

今回の主人公は今までの素直な性格の主人公達と比べて性格が小難しいから
徹ルートの「苦い結末」EDとか、そこまで怒らなくても・・・それだったら
「側にいる選択肢」の相良が夜、洋館に向かう優人の後を、カメラもって跡つける方が
ひどいと思うわけだが・・・とか
池田ルートの「無意味な存在」では、そんなに自分の存在価値否定しなくても・・・
とか、思うわけだが
だから余計にグッドED、ベストEDにたどり着くと
あぁ~優人を理解してくれる人と出会って、
優人が心許せる人が出来て良かったよ~と思うw

特に相良良介は今までにない(エロ)親父キャラで
主人公が翻弄されてて面白いw
そしておふざけキャラが真面目になってるシーンは(*ノェノ)キャー素敵w
となるのは、お約束だw

そしてなんと言っても池田先生w
自分の生徒には軽口たたくけど、優人は終始「神原さん」と呼ぶあたり、またいいw
先生が猫山田さんと一緒に一番ほのぼの素直に主人公の心を溶かしてる感じがするし
夕食を一緒に食べるとこでは、新婚家庭かよ!思ったよw
出来たら先生視点の優人に惹かれていった心の葛藤を読んでみたいなw

絵がない分、
余計に先生が初めて優人に出会った時の情景ってのに心惹かれる(煩悩w)

てか、このゲーム夜中にやるには怖いよ
何度あの「目」に びびらされた事か・・・

電脳卸問屋さんの
ぼくらの三角形
小日向俊、金井明仁、杉下修一郎は、
小学校以来の親友である。
高校二年の春、腐れ縁も極まれ、三人揃って同クラス。
しかしそれ以来、俊の周囲は俄に騒がしくなる。
明仁の部活の後輩、陣野久生。
学校の教師、津田稔。
バスケ部の部長、堀田芳信。
彼等と親友に囲まれた日々の中で揺れ動く心は、
時として俊が何よりも大事にしている、
三人の関係を変えることになる……?

相も変わらずな全年齢対象です(^^;

BLサウンドノベル

今度の主人公、俊には2人の幼馴染がいて
幼馴染以外のEDにしようとするともれなく2人の小舅がついてくるw

エセ爽やかと言われる陣野君・・・好き~
彼は好きなものに対しては幼馴染の2人も立ち向かうくらいに前向きなんだしw
てか明仁、そんなんで俊と決裂するくらいなら自分でも行動起こして
告白したらいいのに~と思える陣野ED

陣野EDがグッドでもバットでも切なさがあるのに対して
グッドもバットも楽しい堀田先輩EDw
特にグッドED「噛み合わない二人だけれど」は
噛み合わなさぶりに爆笑だったw
先輩言葉足りなさすぎだよ~
何かあるたびに「嫌か?」としか聞かないで
俊が「嫌じゃないです」と言うたびに勝手に確信していく先輩。面白すぎw

しかしキャラ皆いいけど特筆すべきは隠しキャラ!萌えっw
すでに、幼馴染、先輩、後輩、先生達がいて
隠しキャラはどんなでしょ~?と思ったけど・・・
口が達者で行動力あり、ガキンチョで大人な彼はいい!
も~数年後の彼等が見た~い!!

電脳卸問屋さんの
荒神魔方陣(RPG)
多津町に住む高校生、相沢秀。
彼は兄のなつる、従兄弟の土守圭子と共に、
平穏な学生生活を過ごしていた。
……その日までは。
謎の物体の出現、それを倒す転校生。
彼は言う。
「こちら側の空間」に来てしまったのだと。
それは「魔獣が存在する空間」を意味していた……

BL系RPG

アクション系はまったく駄目だがこつこつレベル上げのRPGなら任せろっ!
でも、ベストED見るため攻略見ながら・・・w

しか~~~しっ!!
せっかく作者さんが攻略の始めに
「後半に重大なことが書いてありますので、
一通り最後まで攻略ページを読んでからプレイすることをお勧めします。」

と、注意書きをしているのに
上から順に選択していけばいいだろうと、たかをくくったのが
間違いだった・・・・

本当にもうそろそろクライマックスだな~とこまでいって・・・・
こんな記述があるとはっ!!

注意すべきポイントの中に、女子の部室のゴミ箱を調べるというのがあります。
調べますか?と聞かれるので、そのまま調べると圭子に呆れられる上、
エンディング絡みの変数の値がマイナス1になるんですよ(t t)


ぐはっ!!まじっすか!?
最初の学校調べる段階で調べましたよ?
圭子に呆れられましたが、何か?

・・・・・
最初からやり直すか・・・
てなことで、2回目は
やり慣れた戦闘!
記憶済みの街中の建物の配置!
間違えることのない選択!
サクサク進みましたYO・・・・(T-T*)フフフ…

久々のRPGに燃えたし
内容も先祖が関係している町に受け継がれている伝説の
真実の物語を探っていったりでそこそこ面白かった

でも、キャラのグラフィックが荒いのと
一番のメイン・・・作者さんも言ってるけど
BL度は前作(ずっと一緒)よりかなり低め……(泣)なのが残念・・・・

電脳卸問屋さんの
ずっと一緒
三枝智広は、何年か振りに生まれ育った街へと戻ってきた。
そして始まる新たな暮らし。
かつて同じ時を過ごした旧友との再会。
日々の生活の中で、智広の気持ちは少しづつ変化していく。
彼が「ずっと一緒」にいたいと願う相手は……?

BLサウンドノベル

学園物BL小説読みあさってたころを思い出す~

電脳卸問屋さんのBLはまさに王道!
立ち絵も一切なく背景のみで読んでいくのに
いいんだぁ・・・・これが

主人公は可愛い系美少年で周りからモテモテだけど
本人の自覚なしなとこが学園物の基本!
キャラ主人公含めいい男!

誰を落とすかってより、誰に落とされるかって感じw
なんか主人公=自分としてプレイしてると気分いいし ( ̄m ̄ )ふふ

逆に最初そっけない相手の元に通いつめて
なびかせる(そして告られたら振るw)のも好きだけどさw

そしてゲームを終えたら「駄文のお部屋」にいって
SS読むと更に余韻に浸れて2度おいしい!


こ~こはど~この箱庭じゃ?
私、「行太」が念願のホームページを制作・開設するに至りました。
最近は、掲示板の方にも常連さんも出来、インターネットの楽しさを味わっています。
まだ見所は写真のページや日記くらいしかありませんが、宜しければ是非ご覧下さいませ。

(↓ネタばれ)
私はびびりだから怖かった((+_+))
いきなり音とかしなくて良かった~


Team NagiKazeさんの
遠来
 
それは突然の出来事だった。

 深宇宙を転移航行中に起きた事故。

 止む無く降り立った未知の惑星。

 俺達は出逢った。

 地球から遠く離れたこの星で。

 どこまでも限りなく青い空の元で。

 俺達は出逢った。

宇宙探検家のフタバ・ヨウイチは、
事故で未確認の惑星に不時着してしまいました。
宇宙船の修復には一週間を要します。
その間、持ち前の好奇心から惑星を探検する事にしました。
プレイヤーはフタバ・ヨウイチとして、
この星での一週間を体験する事になります。

SFかと思ったけど内容はほのぼの~

主人公が事故で未確認の惑星に不時着したことが最大の事件であって
後の1週間は特になにが起きるでもなく
その惑星で知合ったエナサと交流を深めていく過程は日常的

交流深めるって言ってもギャルゲーってわけでもないw

それぞれのキャラが好感もてるし、
2人で猫を可愛がったり、映画に行ったり
時には宇宙の話を、時には環境の話をしたり
その日常っぷりも面白く好感がもてた

でもどうせなら主人公の滞在期間を2週間くらいにして
2人のラブストーリにするとか
なにかもうちょい事件が起きるとかしたてら
もっと((o(^∇^)o))わくわく出来たと思うのだけどな~

EDは3こあるけど(↓ネタばれ)
主人公がこの惑星に留まるEDにしても
早苗を地球に連れて行くEDにしても
唐突すぎじゃない?

作者さんが真のEDだとしてるストーリにいたっては
ただ主人公が宇宙船が直る期間まで
惑星の女の子と交流を深めて、直ったから帰還したってだけの話だし

エナサも主人公と別れ難いから
「連れて行ってほしい」と言ったわけでもない感じだし

っつーか、エナサは主人公が宇宙人って分かったとき
驚かなさすぎだっつーのw


グラフィックはすごく綺麗で
キャラの立ち絵もいい・・・んだけど

エナサはピンで見ると可愛いんだけど
他のキャラと並ぶと・・・・・
顔でかっ!!

ステージ☆ななさんの
ナルキッソス
現代、暗い、主人公とヒロインどちらも死にます。

↑すげー簡素なストーリ説明w

不治の病の男女2人が「家でも病院でも死にたくないっ」ちゅーことで
脱走してTVで見たナルキッソス(水仙)見に淡路島に向かう話

出だしは面白そうかな?と思って読み進めたけど
途中から退屈で
でも最後ど~なるんだろ?って気になったから読んだけど
綺麗にまとめてある話で面白くなかった・・・

対象大人(年齢ではなく)
と書いてあったけど
死への恐怖と憧れとかが強い10代くらいのほうが
感銘受けると思うな~

大体入院費用とか気にせずに済んでるだけいいだろw
とか感じちゃってるあたり自分は終わってる気がするヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

家のローン組んでるのに父親が入院して
生活費もローンも入院費も・・・で自己破産寸前のリアルを知っているからなのかっ!?

そんで
「自己破産する前に 南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん・・・で、かえってよかったわ~」
(↑家のローンを組むときは大黒柱が万一死んだときは
その後のローンを払わなくっていいよう保険に入らせられるらしい)
ってリアルを知ってるからなのかっ?

見舞いに行ったときに
「昨日病院で飛び降り自殺があったよ
もう退院できる状態だったらしいけど
今までの入院費用を払うめどがたたないから・・・って理由らしい」
な~んてリアルを知ってるからなのかっ!?

人は誰でも
自分はどうやって死ぬんだろうって考える(と、思う)
「もう手遅れですよ」と不治の病を宣告されるってパターンも考える

そして悲嘆にくれるのだw

私は
ドラマ「あいのうた」の
幼い子供を残して、死ななければいけない
片岡さんの心境を考える方が泣ける

こういうのは年齢とか環境で受ける感性が変わるからな~
年はとりたくないぜw

それと作者さんはコンセプトでボイスの有り無しってこだわってみたらしいので
私は最初に無しで読んだ後
有りにしてみたが
すごい違和感だった
無いほうがいいな~

月華香さんの
隠逸の学園~鳥海編~(配布終了)
僕の人生は道端の石ころ・・・
踏みつけられ、蹴られ、なのに誰の記憶にも残らない。

僕のそんな人生がある時を境に変わってゆく。
石ころの人生からの逸脱―――そう、天使千尋の出現によって・・・

内気な少年、真守 誉(まもり ほまれ)は
クラスメートからは相手にされず、友人もいない。
主人公の通学する学園の周囲の教師達はそんな主人公に対して
故意なのか無意識なのか辛くあたる。
毎日に不満だらけの主人公の前に突然現われた
美しい少年――天使 千尋(あまつかちひろ)の影響で
主人公は教師達に仕返ししてやろうと決心する。

BLでR18w

いや~まったく知らないサイトさんだったけど
期間限定配布を一応・・と思いながらDLしておいてよかったw

も~この主人公女々しくてどうしようもないやっちゃ
攻略対象の鳥海先生も最初は体育会系の性格で
そんなに悪そうでもないじゃん・・・と思っていたが
多重借金に元カノ達に風俗で働かせてたかっている最低ヤローであるw

そんで内容は鬼畜w

しかし今回選択肢間違った~(/TДT)/あうぅ・・・・
いつもならバッドED見てからグッドED見るけど
今回グッドEDを一番最初に見ちゃったよ~
やっぱり鬼畜になれない私の優しさ故か・・・・( ̄w ̄) ぷっ
ベストEDは鬼畜の中にも愛があるw

6個あるEDで一番最後に見たEDは
鬼畜中の鬼畜であった
主人公は先生に対する愛はないわ
先生は堕ちるとこまで堕ちてるわ
すさんでる・・・すさんでるわっw

クリス編が 2006年2月~3月頃に配布される予定らしいので
忘れないように要チェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。