自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QUADRIENNALEさんの
私の黒猫
人間の言葉を話す、不思議な黒猫がいた。
黒猫はある日、1人の少女に出会った。

「あたしは藤田亜希。今日から君のご主人様だよ!」

『ドン吉』と名付けられた黒猫は、彼女の元で過ごすようになった。
気が強く、けれどその反面、傷つきやすい心を持つご主人様。
黒猫はそんなご主人様が心配でならない。
黒猫は、いつでもご主人様の事を考えていた。
黒猫は、ずっとご主人様の傍にいようと思っていた。

けれど…。

現代サウンドノベル

猫の1人称で語られてて
猫も登場人物も、ハチャメチャなところがなくて◎
素直に読めた

EDは3つ
託された夢ED→パートナーED→私の黒猫ED
の順でEDを見た
自分的にこの順で正解だった

パートナーEDでも(・"・;) ウッときたが
私の黒猫EDは・・・・先が読めても(´;ェ;`)ウゥ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。