自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WOSAKANA.HPさんの
homeless, the vagabond
津田啓という放浪演奏者の生活スタイルに惹かれ、
小田原塔子と六深菜は彼と一緒に放浪旅行を始める。
浮浪者の青年たちがいろんな街で演奏したり、
あれやこれや話している様をじっと見つめるノヴェルゲームです。

青春放浪ノベルゲームw

物語の冒頭、
主人公が電車で財布をなくした時の車掌との会話辺りで
「私はこのノリについてゆけるのでしょうか・・・・?(^^;)」
と、不安を覚えつつ進んでみたが
面白かった♪

放浪演奏者って設定の主人公もめずらしい
しかし、この主人公に好感がもてる
ギャグやボケツッコミ会話が多いが
ちゃんと話を聞いてほしい時は、聞いてくれ真面目に考えてくれる彼はいい^^
自分の話は聞いてもらってるくせに
女の子がちゃんと話しを聞いてほしい時に、ふざけてる奴だと
一気にテンション下がるが
この主人公はちゃんとそこらへんが判ってるのだ~
女の子2人と生活しててもエロい方向に思考がいかないところもいいw

エロゲー前面でそれが売りなら
エロ思考も清々しいが
真面目な話なのにエロ方向に展開されるとヽ( ´ー`)ノフッって感じになるし
(NETANNADは↑な感じだった)

選択によって3つのEDがある
そのまま3人で放浪演奏が続くED
塔子ED
深菜ED

そのまま3人で放浪演奏が続くEDは
女の子2人との微妙な関係を保ちつつのED
これ好きだな~まだ青春は終わらないって感じで

女の子2人のEDは
ちょっと青春が終わった後の感じが描かれてて、ちとびっくりした
そこまで書くあたりがすごいと思った
塔子EDはいい!
個人的には深菜の方が好きなんだけどw

女の子2人のEDで
主人公が放浪をやめて就職してたりして
放浪していた時のことを過去の青春を振るかえるような描写がある

確かに地に足が着いていなくて、若い時にしか出来ないよな~と思うが
だからといって、若いから出来るかと言われるとなかなか出来ない
長期休みに全国周ったって言うのと又わけが違う
生活費を得ながら・・・てか生活がそれって言うのは、やっぱ出来ない
生き生きとしている彼らに憧憬を持ちながら
やっぱり社会に組み込まれた生活を送るのだったw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。