自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グロビュールさんの
cubic3
僕は誰? 君は誰? そいつは誰?
今は何時? ここは何処?
始まりは、いつも闇。

「cubic3」の物語は、僕が語るあのときの話です。
あのときの僕は、
真っ暗な場所で、
記憶を失った状態で目覚め、
姿の見えないそいつに出会います。

あのとき、僕とそいつは、何をしたのか。
そして僕は、その話を誰に、いつ話しているのか。
ひとつのエピソードを見ただけでは、
それら全てを知ることはできません。
幾つものエピソードをプレイするうちに、
全ては繋がり、一つの物語となるでしょう

短編伝奇風サウンドノベル(プレイ推奨年齢は18歳以上)

パズル的な楽しみをどうぞ.と、書いてあったから、もっともっと複雑かと思ったけど
ストレスを感じさせないくらいの、丁度いい感じの長さだった
内容整理にエンディングリストは欠かせないっ

ストーリーは最初に暗闇で目覚めて、記憶がなくて・・・
ちょっと怖そう?・・・・と思ったけど
グロかったり、18禁なこともあるけど
直接的描写はなくてサラっとしてる感じだった
内容よりも、ロジックを追求してるからかもしれないけど
てか、サラっと書かないと個人が特定されるしな~

最後で1つの話にまとまると
なかなかすごい世界なのに何気にノンキ・・・な気がするが・・・でも、それがいいw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。