自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TRUE REMEMBRANCE さん
TRUE REMEMBRANCE
忘れたいほど悲しい記憶を持った人々が訪れる、白い街。
その街で記憶を封じる職業「封士」を生業としている青年・黒目。
黒目のもとに客として訪れる。
彼らの日常と、街を訪れる人々との出会い、
そして小さな秘密をつづった物語。

分岐なしノベルゲーム

ストーリーも絵もキャラもいい
評判の良さそうなゲームだな~と思ってたけど納得!!

静かな文体で語られていくエピソードを読んでいくうちに
どんどん自分も黒目とラの生活に愛着が湧いていく感じがいい

封士に記憶を封じられると
この白い街に来て、記憶を封じてもらった、という記憶も無くなるという設定だったから

うわ~ラは記憶を封じてもらって黒目のことを忘れちゃうのか~~
でも黒目のことを忘れた後で、又、出逢って、そこから2人の物語が始まる~とか

たとえ悲しい記憶を抱えたままでも、
黒目との過ごした日々を忘れたくない~ってなるのかな~とか

想像してたけど、ものの見事にどんでん返しにやられたw

徐々に明らかにされていく秘密も納得出来る話になっている
それを読みながら
切ない話で終わるのか、ハッピーエンドになるのか
最後までドキドキ楽しめた

結局は(↓ネタバレ)
ハッピーED
ちょっと切なく終わる話も読んでみたかったけどw

黒目には萌えたw
しかし恋愛、興味なさそうなのに
マリアとかもいたし・・・結構やるなw

ラも好き
黒目はちょっと意地悪発言もあるけど
大切にしてくれるはず!幸せになれよ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。