自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳卸問屋さんの
真夏の扉
中学二年の夏休み。
神原優人は自宅で偶然見つけた写真をきっかけに、
自分が記憶の一部を失っていることに気付く。
小学三年の夏に母親の郷里で行方不明になり、
翌朝発見されるまでの記憶を無くしていた優人。
失われた記憶を取り戻すため、優人は再びその町へ向かう。

BLサウンドノベル

真相ED終えて衝撃が大きい;;

あんな真実知って、死んでもいいから一緒にいたいって思った人と離れなくちゃいけなくて
一人で重荷を背負って生きていく優人の今後を考えると;;

でも作者さんはキリ番リクだからってSSで救済ストーリー載せちゃ駄目だよ~(と、思う)
プレイヤーがそれぞれ優人の行く末に思いを馳せる機会を奪うし~

しかし真相しった優人も可哀想だけど
小学3年にして社会不適応、生きるのに絶望してる優人にも;;

生きていても仕方ない。
仕方ないけど生きている。
全てに対して諦めていた。感情を抑え込んでしか、生きられなかった。
この世界は僕にとって苦痛だった。
居場所もなかった。
消えることができるなら、いっそその方がいいと思ったのかもしれない。

そんな思いで森に入った優人のことを考えるとマジ泣ける;;

・・・・・・

そんで攻略キャラ達はやはり皆いいのであったw

今回の主人公は今までの素直な性格の主人公達と比べて性格が小難しいから
徹ルートの「苦い結末」EDとか、そこまで怒らなくても・・・それだったら
「側にいる選択肢」の相良が夜、洋館に向かう優人の後を、カメラもって跡つける方が
ひどいと思うわけだが・・・とか
池田ルートの「無意味な存在」では、そんなに自分の存在価値否定しなくても・・・
とか、思うわけだが
だから余計にグッドED、ベストEDにたどり着くと
あぁ~優人を理解してくれる人と出会って、
優人が心許せる人が出来て良かったよ~と思うw

特に相良良介は今までにない(エロ)親父キャラで
主人公が翻弄されてて面白いw
そしておふざけキャラが真面目になってるシーンは(*ノェノ)キャー素敵w
となるのは、お約束だw

そしてなんと言っても池田先生w
自分の生徒には軽口たたくけど、優人は終始「神原さん」と呼ぶあたり、またいいw
先生が猫山田さんと一緒に一番ほのぼの素直に主人公の心を溶かしてる感じがするし
夕食を一緒に食べるとこでは、新婚家庭かよ!思ったよw
出来たら先生視点の優人に惹かれていった心の葛藤を読んでみたいなw

絵がない分、
余計に先生が初めて優人に出会った時の情景ってのに心惹かれる(煩悩w)

てか、このゲーム夜中にやるには怖いよ
何度あの「目」に びびらされた事か・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。