自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電脳卸問屋さんの
荒神魔方陣(RPG)
多津町に住む高校生、相沢秀。
彼は兄のなつる、従兄弟の土守圭子と共に、
平穏な学生生活を過ごしていた。
……その日までは。
謎の物体の出現、それを倒す転校生。
彼は言う。
「こちら側の空間」に来てしまったのだと。
それは「魔獣が存在する空間」を意味していた……

BL系RPG

アクション系はまったく駄目だがこつこつレベル上げのRPGなら任せろっ!
でも、ベストED見るため攻略見ながら・・・w

しか~~~しっ!!
せっかく作者さんが攻略の始めに
「後半に重大なことが書いてありますので、
一通り最後まで攻略ページを読んでからプレイすることをお勧めします。」

と、注意書きをしているのに
上から順に選択していけばいいだろうと、たかをくくったのが
間違いだった・・・・

本当にもうそろそろクライマックスだな~とこまでいって・・・・
こんな記述があるとはっ!!

注意すべきポイントの中に、女子の部室のゴミ箱を調べるというのがあります。
調べますか?と聞かれるので、そのまま調べると圭子に呆れられる上、
エンディング絡みの変数の値がマイナス1になるんですよ(t t)


ぐはっ!!まじっすか!?
最初の学校調べる段階で調べましたよ?
圭子に呆れられましたが、何か?

・・・・・
最初からやり直すか・・・
てなことで、2回目は
やり慣れた戦闘!
記憶済みの街中の建物の配置!
間違えることのない選択!
サクサク進みましたYO・・・・(T-T*)フフフ…

久々のRPGに燃えたし
内容も先祖が関係している町に受け継がれている伝説の
真実の物語を探っていったりでそこそこ面白かった

でも、キャラのグラフィックが荒いのと
一番のメイン・・・作者さんも言ってるけど
BL度は前作(ずっと一緒)よりかなり低め……(泣)なのが残念・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。