自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZIGZAGさんの
40日40夜の雨
休戦が決まって十日余り。
仲間の兵士から「ブリキ」と呼ばれ、孤独に暮らす男は、鄙びた町の宿屋で束の間の平穏を過ごしていた。
ある日、雨の降る町を歩いていた男は、幼い少女を見かける。
雨に濡れながら、空を見上げて泣いている少女を、男は宿屋に連れ帰る。
そして彼女の願いで一緒に暮らし始めることになった。
灰色の空から降り続く雨は、止む気配を見せない…。
 
40日40夜の雨の中、ふたりは出会った。
空色の目をした少女と、ブリキの兵士の物語。

掌編ビジュアルノベル 終末ファンタジー(選択肢なし)

終末ファンタジーってだけあって切ない系

ビジュアルが綺麗で印象的だったが
シナリオの文章と話の運び方も綺麗だな~と、思った

このサイトさんで公開している『夜蝶綺譚』も、サクっとやったことがあるが
これ、同じ人が書いてるの?作風が違うような、似てるような?
シナリオ書いた人を見ると
『夜蝶綺譚』は零一さんという人が書いていて
『40日40夜の雨』夏鳴 零一さんが書いているので
私は一瞬、
零一さん=夏鳴 零一さんで、PNを変えたのかと思ったが
スタッフをちゃんと見たら
鳴海さんと、零一さんの2人ゲーム制作サークルだった
ちゃんと隅々まで目を通せよ私・・・・・

『40日40夜の雨』は2人の共同シナリオか~
夏鳴さんが1人でシナリオ担当してるのは『The noose』か~
やってみよう~って、ちょこっとやったが
ホラーなんだよ!演出が怖そうなんだよ!お姉さんが野菜をザクザク切ってる描写だけで挫折(^^;)
小説だったらいけるが、音、音楽、映像が入るとビビリな私・・・・_| ̄|○
夏鳴さんのホラーじゃないジャンルを読んでみたいぞ

ってか、『40日40夜の雨の中』の感想から外れてるw

切なくて、綺麗で・・・・・
なんか10代の頃にプレイしてたら感銘したかも、と何故か思ったのだった・・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。