自作のフリーゲームをやった感想を書いてます ※思いついたままの感想なので ネタバレが含まれている事が(多々)あります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MARK ZEROさんの
一籠の眼
ワンダーフォーゲル部に所属する主人公・長坂巡。
山の下見の最中に彼は遭難してしまう。
右も左もわからない状況で辿りついた場所は、
全く人気を感じさせない、小さな村だった…

最後の方に少しだけ選択肢がありますが、ほぼ一本道のビジュアルノベルです。

人気の無い村が舞台の、短編伝奇ビジュアルノベル

伝奇物で”短編”のノベルゲーって、やったことなかったかも~
と、このゲームをやって思った

とにかく展開が速かった
遭難場面から始まって、
すぐに人気のない村にたどり着き
すぐに村のただ1人の生き残り、四咲に出会い
すぐに四咲以外の村人を殺した神様、ワクラバが出現・・・・・・
その後も自分の置かれた状況の把握~戦闘
あっという間に読みきってしまった
伝奇物をギュ~っと凝縮した内容で、なかなか面白かった
でも、やっぱりもうちょいエピソードなんかほしいw
せめて中編くらいの長さがいいな~

ところで、このノベルゲーで一番の衝撃は
神様ワクラバ!!・・・・・の、立ち絵を見た時・・・・・・・
スポンサーサイト


Project Lavenderさんの
project lavender
「服部エレクトロニクス」。
それは、21世紀中頃から急成長した電気製品製造会社である。
特にコンピューターなどの情報機器においては世界トップクラスで、
技術は世界一とも言われている。
そこが私、小野さゆりの就職先であった。
高卒の私がそんな会社に就職できたことに、周囲は喜んでくれるどころか
ただただ驚くだけで、私も実感のないまま入社の日を迎えた。
奇跡と呼べるこの採用に理由があったとは、知る由もなく……

SF風現代ADV

ED数は8個

キャラ絵がいいな~

内容はベタな印象だった
特に驚くようなことも無く、無難にまとまってるな~って感じ
 
自分としては、見るのに苦労した
ノーマルED2が一番好きなEDだった(←邪道w


Homegorosi PROJECTさんの
Collage
会社に見切りをつけた女
人生に疲れている男
恋を夢見る女

微妙に関係する三人の2週間をそれぞれ体験!

ノベルゲー

時々2択の選択肢があり、選択を誤ると即ゲームオーバーの1本道

視点切り替えとかあったりするが、特別目新しいこともなく
ストーリーもドラマっぽい恋愛物
それも、偶然、偶然、又、偶然って事が多く、なんだかな~って感じ
まぁ、私はこういうラブストーリーの話に面白みを感じる性質じゃないからな(^^;)


礼門屋さんの
SPARTOI(スパルトイ)
深刻な環境破壊をもたらした
惑星間戦争から30年。
爪痕は未だ世界各地に残されていた。

最も深刻な問題は
遺伝子異常による奇形児が
大量に生まれた事だった。
彼らは遺伝子異常者「JAMS」と
呼ばれ忌み嫌われた。
戦争から年月が経過するほど
「JAMS」は増え続けた。

主人公ルシアの所属するWWU部隊
「アーギュス」には個性的な3人の
男性キャラクターが存在する。
選択肢によってルシアへの
好感度が変化しシナリオや
エンディングに影響します。
若干の恋愛要素を含めた
オーソドックスなノベルゲーム。

未来が舞台のロボットアクションアドベンチャー

EDは6個
攻略人数っても乙女ゲーってわけじゃなから恋愛要素がほぼないが、3人

内容はシリアス
ロボット使った戦闘物で敵側に回るキャラの言い分もわかる・・・
ってか、自分が「JAMS」だったら、火星政府軍側につきそう

そんで乙女ゲーではないけど好感度あるなら上げるのが乙女のさだめw
ヘクトル→リュー→フラットの順でEDを見たがフラットを最後にしたのは正解だった
一番最初のヘクトル狙いの時、フラットの最期にΣ(T□T)
次にリュー狙いだとヘクトルの、その後にΣ(T□T)

そんなに長い物語でもなく、サクっとロボット戦闘物の世界が楽しめた♪
戦う男は格好良いw(でも、女主人公が一番戦ってるんだけどねw)


蟻プロジェクトさんの
ピザキス
ギャルゲーってよぉ、あるじゃねぇかよ。

それって、つまり、主人公が女の子達と楽しい学校生活を送って、恋しただの、振っただの、振られただの、チューしただの、ちょっと、その、なんていうか、、、エッチぃ事したりするって、つまりそんなゲームなんだろ?

俺達は今回、そのギャルゲーって物を作るに際して、そうはしなかったぜ。

主人公は、所謂ピザでオタでニート予備軍の大学生。
そんな彼が、ある日三人の女の子と出会い、もろ意識し始めた。
それに平行して、妹の事も意識しはじめた。
ここで、普通だったら、ありきたりに恋とか、しちまうだろ?
しねーんだよ、残念ながら。
しないんだ、本当に残念なんだけど。

なんつーか、まぁ、二次元オタが恋してもろくなことないって、話なんすわほんまにほんまに。

けど、中身は、無駄に詰まってるはずだから、まぁ、やってみて欲しいんだな。

よろしくおながいします。

一見はギャルゲー臭い アドベンチャーゲームをゲトだおwwww
ってか、鬱ゲーwww 
ってか2ch語満載ゲー、キタコレwwww

対象キャラ4人
ED数8個かな?かな?ってなんだwwww逝ってよし!!

主人公が絵に描いたようなオタク
ってか、実際に絵が出てくるが、ちょwwwおまwwwwテラキモスwwww

女の子は魔鬼タソがちょっとギャルゲーの絵にはアリエナスwwww(←すみません・・・
けど、他の女の子けっこ~カワユスwww
でも主人公は相手にされてなくてワロスwww

なんて、主人公ちょっとカワイソス・・・イ㌔・・・・・とか言ってみるテスト

無理やり2ch語使った自分、乙www

マジレス・・・・ネタ的に楽しめましたw


Nightmare Syndromeさんの
崩れゆく空の色
いつの頃からだろう。
おれは遺書のような生活を送ってる。
全てを諦めてるようだと、友達にも言われた。

そんな、高3の春。
桜が降るなか、おれは彼に告白された。
それはとてもありきたりで、なんだか笑えて来たのを覚えてる。


君と恋するアドベンチャー。

BLゲー 桜の下での告白から始まる、恋の物語。繰り返しプレイ推奨ADV

ED数は6個

short storyだから、ちょこっと物足りないが
色、一途で可愛いw
それなのに~~・・・・・

一番最初にED終わってから
途中にお兄ちゃんEDとか、色の弟のEDは唐突だったりで、微妙だった
それよりも、少しずつ増える色とのエピソードが余計に
青が大切な人を失くした事に気付かされる

崩れゆく空の色EDでは
実は青を想っている碧に託したってところかな?
最後まで青の心配する色に(T_T)

青と碧って淡々としたもの同士、上手くいくように色と一緒に祈ろう


ステージ☆ななさんの
ナルキッソス 2nd
前作ヒロインであるセツミと、
その彼女を取り囲む人達との過去と
アナザーのようなストーリーです。

選択しなし1本道ノベルゲーム

1でつまんなかったと思った記憶があるので、どうしよ~かな~と思ってたんだが
サニーガールさんとこの紹介で
前作ではいまいち共感出来なかったが、今作では現実味があったとか、涙が出てしまったとか書かれてたから、どれどれ~と、やってみたが
(-_-;ウーン 
なんだろうな~、なんかおセンチなストーリ、演出って気がするんかな~?
いや、おセンチな話が嫌いでもないんだけど、きっと作風の好みが合わないんでしょう(^^;)

それに7Fに来た人に伝えていくルールってのは

3回目に仮退院させてくれたら、覚悟しろ
4回目はまずない。もう家には帰れない
 とか

何も食べるな。それが一番の近道。
家族にとっても一番負担が小さくて済む
 とか

老若男女、それぞれの病状も、それまでの生活環境も、考え方も違うんだから
本人が感じ取ったり考えたりする事だし、いらぬおせっかいだと思うだよね~

特に、1と2をクリアした後のエピローグの
残すものには笑ってあげて
なんて、その最たるものだと思われ


LEDAさんの
PrincePanic
主人公はアルストロメリア王国ですくすく育った16歳の女の子!
アルストロメリア城のメイドになるために只今試験中!
それもようやく最終試験となってこれから一週間お城に泊まり込みでの実習!!
もちろん第一希望は三人の王子様付きのメイド☆
試験中に知り合った友人のアヤメにそそのかされて
「お城で働く人たちと仲良くなってみるのも良いかも?」
とも心の片隅で思ってるの!
王子様たちもお城の男の子も皆とっても個性的でもう大変!!
無事主人公は王子様たちと仲良くなれるのか!?
はたまた意中の人とラブラブになれるのか!?

メイドにもなりたいし恋もゲットしたい(!?)主人公と
6人の男の子、友人アヤメが送るドタバタキャッスルコメディ!!

乙女チック☆ラヴ☆コメディ

狙ったキャラをΣ(;゜0゜;)ー ̄)ストーカーのように
居る場所に通い詰め
相手の気に入る返答をする(←たまに自分が卑屈になる・・・
基本的なシュミレーションゲーム

主要キャラ6人でそれぞれ
ベストED、通常ハッピーED、ノーマルEDがあって
更に+αのED 全部で28のED数!!

期間は1週間だけどやりごたえあるある♪

ってか、やっとフルコンプした~w
一応サイトさんに『アヤメの攻略メモ』があって参考になるが
ドツボにはまって見られないEDはなかなか一苦労
それを切り抜けると「なんだ、ここが分かれ目だったのか!!」って感じだが・・・(^^;)

ドツボにはまったED
3位・・・・タキのベストED

2位・・・・アニスのノーマルED
王子3人や試験官のタキのご機嫌を損ねたから、ってならまだ納得もするが
な~んでコック見習いのあんたの機嫌を損ねたからってメイド試験に落とされにゃ~ならんのじゃ~!!と
何度も思ってしまいましたwごめんねアニス

そして1位・・・マーティンの通常ハッピーED
アニスの比では御座いませんでした(T-T*)フフフ…
どんなに褒め称えて告白までいってもノーマルEDに・・・
もしやベストEDからの分岐から?とかジョニー様贔屓でいくといいのか?とか
恐ろしい位にスキップ機能を駆使!駆使!!ε=(。・д・。)フー


■ジョニー様
人気投票でダントツ1位のジョニー様
ってんで期待しすぎだったのか?
王道だった~いや、素敵なんだけどねw

■コポン様
明るく可愛く生足、カボチャパンツのコポン様w
~~~って!!
ベストEDシナリオはもう逸品!!
矢が抜けて良かったよ~(´Д⊂グスン
今までの分、一番幸せになってほしいと思ったのでしたw

■マーティン様
いや、マーティン様、ありえないからw
な~んて思ってたが・・・・
マーティン様信者になるのも良しw
だが、やはり世間知らず、お坊ちゃまな彼に内面の美を知らしめ
虜にしていくのは楽しいw(←おい
う~ん、可愛いw

■タキ
タキルートも結構難しかった(^^;)
どこまで傍若無人に振舞っていいのかわからならなくて・・・小心者の私w
彼はもちろん人柄の良さ・・・・だけじゃないところがポイントでしょうw

■アニス
一番最初に攻略~
癖の無い彼は庶民派の王道
チーズ味見イベントが良いw

■マサヤ
キャラとして一番好みw
寡黙な庭師・・・・( ̄∇+ ̄)vキラーン
「こんな時間までお仕事ですか?」
「ウス。」
「『ウス』ぅ!?」(←意地悪な選択をする私w)
「!?」
「・・・ウスってなんですか?」
「・・・・・・・。・・・ウ、ウス・・・・。」
「・・・・バラのお世話大変そうですね。」
「・・・ウ、ウス。」
うひ~可愛いw

そして翌日
「おはようございます、マサヤさん。」
「・・・・・っす。」
「私昨日からメイド試験を受けに来ている○○です。~~よろしくお願いします。」
「・・・・・っす。」
「『っす』ゥー!?」(←意地悪な選択をする私w)
「!?」
「・・・いえ、語尾しか聞き取れなかったもので。」
「・・・・よろしくっす。」
その後、話を進めていくと去り際に
「この薬草をタキさんに届けてくれないか。」と言われ
(マサヤさんが単語をつなげて文で喋ったわ!)と驚く主人公(。・w・。 ) ププッ

そしてその夜
マサヤを見かけて
「・・・・・あの、どなたですか?」(←意地悪な選択をする私w)
「・・・・・え?」
「なんちゃって!ごめんなさい、冗談です。」(←ちょっと意地悪しすぎたと反省した選択をする私w)
「・・・冗談?」
「はい。マサヤさんて何事にも動じなさそうだからちょっと驚かそうと思って。」
「・・・・へぇ。」
「ビックリしました?」
「凄く・・・・。」
本当か!?凄く驚いてたのか!?と問いただしたいが
きっと、彼なりに凄く驚いてたんだろうなw

そして次の日の夜、図書館で
じっと見つめる(←気がついたときのマサヤの反応は?ドキドキな選択w)
「!!  あ。○○さん・・・。」
「凄い!よく気づきましたね!」
「・・・・・なんか・・・・殺気を感じて。」
いや、殺そうと狙ってないですからw

そんで↑の選択肢だと中間試験にパスしない(←あたりまえ
あと蜂や芋虫のことで責めるのもちょっと楽しい・・・・
素の私ではマサヤに嫌われちゃうんだね・・・・面白がって苛めてごめんねw

そんで最後は怒涛の攻め攻め攻撃w
追い詰めて、追い詰めて、やっと告白してくれるマサヤ(*ё_ё*)きゅん・・


他にも
グリオンやらプリティ(素顔が見たいw)やらのEDあり、すごいサービス満載なゲームだった

これも紹介してくれた希新さんに感謝感謝です♪


Pink elephantさんの
ニライカナイ~お試し版~
主人公の住むアリストリアには、平和の象徴とされている大樹があり
『世界樹』と呼ばれていました。

世界樹はあらゆる世界を浄化する為に、100年に一度花を咲かせます。
その為には『護人(もりびと)』と呼ばれる魔術師と『異世界の使者』が必要でした。

今回の護人に選ばれたのは野心溢れる主人公。
護人になり儀式を成功させれば、よりたくさんの魔法を学ぶ事が出来る…とやる気満々です。

そんなある日、異世界の住民達を垣間見る出来事が。
――それが、彼女を変える物語のはじまりでした。

昼メロ乙女ファンタジー

お試し版だけど拓海・篤・レラの3人は最後までプレイ出来る

これも希新さんに紹介してもらったのを、やってみたのでした
なかなかやり応えがあって面白かったw

とりあえずレラ→篤→拓海の順で攻略してみたが、これで正解だったのかもw

■レラ編
レラは女の子なのだ
乙女ゲーには珍しい。百合っすw
最初はレラちゃんの、間延びしたしゃべりとか・・・・だったが
可愛いんだよ、主人公は全然覚えていなかったレラちゃんとの出会いが分かってくるといじらい
うん、良いEDじゃ~んw
と、思いつつ
■レラ蛇足EDへ
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
ちょっと、これは・・・・どうなんすかねw
意外すぎて、ぶっ飛んだ(^^;)

そんで、まぁ拓海は最後にとっておきたいから~じゃ~
■篤編のTRUE END
篤は年下、学ランw
才才-!!w(゜o゜*)w 
篤、人当たりいいし、しっかりしてるし、素直だし、勇敢だし、可愛いし、カッコイイしw
(*ё_ё*)きゅん・・w
終わり方はね、
篤が元の世界で成し遂げたい事があるから、でも必ずここに帰ってくるから・・・・
って、切ないところで終わらせてくれたら良かったのに~~
大人になって戻ってきたところは、イラネッ(゜Д゜=)ノ⌒゜
■篤編HAPPY?END
HAPPY?←この?ってなに?と思ったら・・・・・w
篤~~逃げて~~w

っつ~ことで
HAPPY?ENDは、ちょこっと微妙なEDなのねwと学習したから
拓海は
■拓海編HAPPY?ENDからw
う~ん、やっぱ微妙w
■拓海編TRUE END
よかった・・・・・篤編のときのように、数年後に会うってんじゃなくて・・・・
って、TRUE ENDの第一の感想がそれかよっ!って感じだが(^^;)
これぞ、乙女ゲー正式のEDでしょうw

ツンデレ拓海も魅力的だが私の中では”少年"篤に軍配があがったのでしたw


天夏屋さんの
マホウツカイ>
主人公は魔法学院に通う1人の男子生徒
コウ・アマノ。

ある日、暴走する箒(ほうき)に乗ったサヤという少女を助けた。
彼女は転校生で、偶然にも一緒のクラスになる。
サヤを中心に友人たちと共に、コウはそれなりに楽しい時間を過ごす。

しかし学院で一人の生徒が失踪したのをキッカケとして、周囲では妙な事件が起こり始めた。 何かを隠している様子の学院サイド。
不穏な動きを見せる魔法省の役人たち。
そしてついには主人公の仲間までもが行方不明になってしまう。

事件の解決に挑む主人公たち。失踪した友人を無事救い出すことができるのか・・・?

分岐なし1本道のビジュアルノベルゲーム

製品版の頒布終了より2年以上が経過したため
フリーウェアとして公開したそう

ちょこっと戦闘があったりして、連打はともかくタイミングを合わせるのはボロボロな私(^^;)
それでも話は進められたんで、良かったw

キャラがそれぞれ特徴があって可愛いっスw
話はオーソドックスなファンタジー物のライトノベルって印象だったが
たまにはこんなのもいいかもね

女の子3人との個別シナリオ+ツヅキとの個別シナリオ(←おいw
が、あったりしたらもっと自分は楽しかったような気がするがw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。